関東大学リーグ戦 日本大学戦

投稿日時:2018/11/17(土) 20:37rss

 11月17日(土)、セナリオハウスフィールド三郷グラウンドにて、専修大学対日本大学の関東大学リーグ戦 第6節が行われました。
 前半、日本大学のNo8サミソニがトライを決め先制点を奪われます。中盤、ゴール前のラインアウトモールからモールダミーをし、HO宮本がパスを受けそのままトライ。しかしその後日本大学No8サミソニ、CTBフレイザーら外国人選手にトライを決められ28-5と点差を広げられます。なんとか点差を縮めたい専修大はラスト、ラインアウトモールよりHO宮本からのパスをFL坂本がもらい相手ディフェンスを抜けそのままトライし28-10に。そのまま前半を折り返します。後半、序盤はあまり動きがみられないまま中盤、日本大学のトライで始まります。後半にリザーブを全員投入、流れを変えに行きますがその後2トライ奪われ失点。そのまま点差を縮めることができず47-10でノーサイド。敗戦致しました。
 本日は遠方より沢山の方々にご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は11月25日(日)、群馬敷島グラウンドにて行われる、拓殖大学との試合になります。関東大学リーグ戦もいよいよ残り1戦となりました。拓殖大学戦は入替のかかった非常に大事な試合です!選手一同最後まで戦って参りますので、どうぞ応援よろしくお願い致します!!



 

コメント


名前:
メールアドレス:
コメント:
408ee841bda7b46fb4ed9e8a3a85f449.png?1544384568
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:
2018/12/08
熊谷ラグビー場BG
専修大学 東洋大学
42 24
b_more.gif

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

トラックバック一覧




n_photo_link.gif