<<前へ
rss

夏季オープン戦 朝鮮大学校戦

 written by 目黒 ゆうか 投稿日時:2019/08/22(木) 20:30

 8月22日(木)、ベルニナ41番グラウンドにて、専修大学対朝鮮大学校の夏季オープン戦が行われました。

 前半15分、WTB水野(晋)が大きくゲイン、その後大外に展開し最後はWTB新名がトライし先制点を奪います。続いてラインアウトからパスを受けたSH鎌田が抜け、その後HO原がトライを決め追撃。中盤には霧で視界が悪い中、相手のペナルティからボールを持ち出しFB片岡がトライを決めます。その後1トライ奪われますが、終盤にはPR田名部が大きくゲイン、パスしたボールをWTB水野(晋)がトライし24-7で前半を折り返します。後半20分までに朝鮮大学校に2トライを奪われ24-21と接戦に。終盤、雨脚も強くなり両チームミスが増える中、追加点を奪われ24-28と逆転されます。しかしラストには素早いパスワークで大外に回し最後はWTB寺下がトライし再度逆転。31-28で勝利致しました。

 本日はご声援いただき誠にありがとうございました。次戦は、8月24日(土)、78番グラウンドにて行われる摂南大学との試合になります。応援よろしくお願い致します!!

夏季オープン戦 龍谷大学戦

 written by 目黒 ゆうか 投稿日時:2019/08/18(日) 19:31

 8月18日(日)、ベルニナ41番グラウンドにて、専修大学対龍谷大学の夏季オープン戦が行われました。
 前半開始早々、SH吉尾(圭)がラックから自ら持ち出し、パスを受けたLO松岡がトライし先制点を奪います。しかし攻守ともにミスが続き、3トライ連続で奪われ5-19と点差が広がります。終盤にはラインアウトからボールを受けたPR田名部が大きくゲイン、その後パスを繋げ、最後はゴール前でHO原が押し込みトライ。10-19で前半を折り返します。後半、WTB堀田がトライし17-19と点差を縮めるも、終盤にトライを奪われ反撃することができずに17-26で敗戦致しました。
 本日はご声援いただき誠にありがとうございました。8月16日(金)より菅平合宿が始まりました。合宿では夏季オープン戦が10試合、また、関東大学リーグ戦 初戦の大東文化大学戦が行われます!次戦は8月20日(火)、ベルニナ41番グラウンドにて行われる、摂南大学ABとの試合になります。遠方での試合となりますが、Twitterにて試合速報を随時更新しておりますので是非ご覧下さい!どうぞ応援よろしくお願い致します!!

↓↓Twitterのアカウントはこちら
@senshurugbynow
 

春季オープン戦 東海大学戦

 written by 目黒 ゆうか 投稿日時:2019/06/29(土) 17:40

 6月29日(土)、東海大学グラウンドにて、専修大学対東海大学の春季オープン戦が行われました。
 Aチームの試合は12時より行われました。前半、ゴール前ラックからパスを回し、SH酒井が連続で2本のトライを決め先制点を奪います。しかしその後4トライ連続で奪われてしまい逆転され、14-26で前半を折り返します。後半、序盤からトライを許し、東海大学との点差は広がります。終盤、ゴール前のラックより、SH小田からパスを貰ったCTB藤本が抜け出しそのままトライ!点差を縮めたい専修大学でしたが、追加点は奪えずそのままノーサイド。21-45で敗戦致しました。
 Bチームの試合は13時45分より行われました。前半、序盤に先制点を奪われます。その後WTB阿久津が相手のラックからこぼれたボールを奪い、50mを走り抜きトライ!しかしその後2トライ奪われ7-17で前半を折り返します。後半、相手のキックをキャッチした山﨑(凌)がカウンターで相手のDFラインを突破してトライを決めます。その後4トライ奪われてしまいますが、終盤には相手ゴール前でFWがラックサイドを攻め、最後はSH小田のトライ。続いて、BKで展開してFB松浦が抜け出し、その後山﨑(凌)がこの試合2度目のトライを決めます。その後も粘り強くタックルし、失点を防ぎにいきますが1トライ奪われ28-51でノーサイド。敗戦致しました。
 本日は雨の中ご声援いただき、誠にありがとうございました。本日で春季の試合がすべて終了致しました。前年と比べ力もつき勝利数も増えましたが、春シーズンでは新たに多くの課題が見つかりました。ここから秋シーズンに向けて、夏合宿、夏季の試合とより一層励んで参ります!今後とも皆様の応援、宜しくお願い致します!!
 ※夏季の試合予定につきましては、後ほど掲載致します。今しばらくお待ちください。

春季オープン戦 帝京大学戦

 written by 目黒 ゆうか 投稿日時:2019/06/23(日) 19:23

 6月23日(日)、帝京大学百草グラウンドにて、専修大学対帝京大学の春季オープン戦が行われました。
 Aチームの試合は13時より行われました。前半、開始早々帝京大学に先制点を許します。しかし中盤には、SO郡司が仕掛け、WTB花田が走り込みパスを貰いそのままトライを決めます。その後も粘り強くタックルし失点を防ぎに行きますが、2トライ奪われ7-26で前半を折り返します。後半、何とか点差を縮めたい専修大学ですが、帝京大学のスピード感のある攻撃に苦戦。その後もトライを確実に決めることができず、点差を広げられノーサイド。7-52で敗戦致しました。
 Bチームは13時45分より行われました。前半開始4分、相手ゴール前ラインアウトからラックサイドをせめてLO田邊がトライし先制点を奪います。しかしその後4連続でトライを立て続けに決められ7-24に。終盤には相手のパスをカットしたNo8石川がそのまま走り切りトライを決めますが、点差を縮めることはできず14-31で前半を折り返します。後半、序盤に2トライ奪われますが、中盤、ゴール前ラインアウトからラックサイドを攻め、CTB𠮷尾(泰)がFWとBKの間をつきトライ。その後FL関原が大きくゲインし、最後はFL中里が走り込んでトライを決めます。最後まで体を張り続けましたが、28-50で敗戦致しました。
 本日は沢山の方々にご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は、6月29日(土)、東海大学グラウンドにて行われる、東海大学との試合になります。いよいよ春季オープン戦も最終戦となりました。春シーズンを悔いの残らない結果で終えることができるよう、今回の試合結果を踏まえ調整し、全力で挑んで参ります!どうぞ熱い応援よろしくお願い致します!!

春季オープン戦 大塚刷毛戦

 written by 目黒 ゆうか 投稿日時:2019/06/22(土) 17:11

 6月22日(土)、専修大学伊勢原グラウンドにて、専修大学対大塚刷毛の春季オープン戦が行われました。
 前半、開始早々大塚刷毛に先制点を奪われます。その後もミスが続き攻守ともに及ばずトライを許します。終盤にスクラムからSH佐藤が持ち出しトライを決めますが、7-42で前半を折り返します。後半反撃したい専修大学ですが、雨脚が強くなり、両チームともにミスが増えます。その後もトライを奪うことはできず7-54でノーサイド。敗戦致しました。
 本日は雨の中ご来場いただき、誠にありがとうございました。次戦は6月23日(日)、帝京大学百草グラウンドにて行われる、帝京大学との試合になります。春季オープン戦も残すところ2試合となりました。残りに控えた帝京大学、東海大学ともに実力のあるチームですが、最後まで気を引き締めて全力でチャレンジして参ります!どうぞ応援よろしくお願い致します!!

«前へ
2019/08/24
78番G
専修大学 vs 摂南大学B
2019/08/24
78番G
専修大学 vs 摂南大学C
2019/08/22
ベルニナ41番G
専修大学C 朝鮮大学校A
31 28

<< 2019年8月 >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード