関東大学リーグ戦 拓殖大学戦

投稿日時:2019/11/16(土) 19:21rss

 11月16日(土)、ニッパツ三ツ沢球技場にて、専修大学対拓殖大学の関東大学リーグ戦 第5節が行われました。
 前半、序盤にラインアウトモールで押し込まれ拓殖大学に先制点を奪われます。しかしその後、フェイズを重ね敵陣に攻め込み、バックスの速いパスワークで大外に展開しWTB水野(景)がトライ。7-7と同点に追いつきます。中盤、拓殖大学の反撃で2トライ奪われ7-17と点差を広げられます。点差を縮めたい専修大学は終盤、ゴール前のスクラムで相手のペナルティを誘い、認定トライを貰い14-17に。ラストはFB松浦がペナルティゴールを成功させ17-17と同点に追いつき前半を折り返します。後半、ゴール前でFWが粘り強くタックルしPR栗山がトライし24-17に。その後両者譲らず試合は拮抗します。最後の最後までトライを奪いに行きますが、拓殖大学も譲らず白熱した戦いに。最後はSH友池が外に蹴り出しノーサイド。24-17で勝利致しました。
 本日は沢山の方々にご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は11月23日(土)、専修大学伊勢原グラウンドにて行われる東海大学との秋季オープン戦になります。どうぞ応援よろしくお願い致します!

コメント


名前:
メールアドレス:
コメント:

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:
2019/11/30
上柚木陸上G
専修大学 中央大学
26 5

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

トラックバック一覧