チーム名 専修大学体育会ラグビー部

 

練習場所

専修大学 伊勢原総合グラウンド

 

部室・体育寮 専修大学 伊勢原体育寮
〒259-1111 神奈川県伊勢原市西富岡 163 TEL(0463)92-1998

 

概  要 専修大学・専修大学体育会ラグビー部の歴史

専修大学の創設は明治13年(1880年)9月16日に開校式を行った「専修学校」に始まる。
大正2年(1913年)、「専修学校」から「私立専修大学」へと校名を変更。
昭和8年(1933年)、専修大学体育会が組織され、初代会長には後の総長・道家斉一郎が就任。(運動部自体はそれ以前から存在した)

専修大学最初の運動部は庭球部で大正10年(1921年)創部。
同じく野球部もその年(1921年)に創部。
その後大正11年(1922年)には山岳部、スキー部、馬術部、同12年(1923年)には
相撲部が発足。

ラグビー部は昭和4年(1929年)に創部。
(当時は同好会から始まった)

昭和40年(1965年)、関東大学ラグビーはリーグ戦グループと対抗戦グループとに分かれた。
当部は関東大学リーグ戦創設となったチームのひとつで、グループの強豪としての地位を極めた。
昭和43年(1968年)に初優勝、昭和57年(1982年)には全勝優勝を果たした。
平成の時代に入っても全国大学選手権に4度出場。
リーグ戦1部優勝5回(1968、1973、1975、1982、1989年)、大学選手権ベスト4が3回(1973、1977、1981年)という実績を持つ。
平成14年(2002年)、入れ替え戦に敗退し初の2部降格。

平成24年(2012年)、専修大学創立133年を迎えた今季、7人制ラグビー日本代表監督を4季(2008-2012年4月1日)務めた村田亙(H2/卒)が4月2日より専修大学ラグビー部監督に就任。

2012年チームスローガンは「Revive=復活」とし、DISCIPLINE(=規律)を守れるチームひとつで一部復帰、そして日本一を目指す。
 ※以後チームスローガンは、
  2013年:「Evolution=進化」
  2014年:「Revolution=革命」
  2015年:「Sensation=旋風」
  2016年:「Reprise=復活」
  2017年:「Avance=前進」
  (アバンセ、前進・前に・を意味する/フランス語)
 
平成24・25年(2012・2013年)シーズンは、関東大学リーグ戦2部はともに5勝2敗の3位という成績でシーズン終了。
平成26年(2014年)シーズンは、6勝1敗の2位の成績で6年ぶりに入替戦へ進む。
1部7位の日本大学と対戦し、逆転勝利を収め13年ぶりの1部昇格を果たす。
平成27年(2015年)シーズンは、15年ぶり1部で白星をあげたが1勝6敗の7位となり、入替戦へ。2部2位の関東学院大学との対戦で破れ、2部降格となった。
平成28年(2016年)シーズンは、2部5勝2敗で3位。
今季は松土主将のもと、再度1部復帰目指して挑みます。  
 
ホームグラウンド 専修大学 伊勢原総合グラウンド
〒259-1111 神奈川県伊勢原市西富岡163
 
map.jpg
大きな地図で見る
アクセス 小田急小田原線「伊勢原駅」下車 →伊勢原駅北口バス停3番乗り場から七沢行きバスで15分
「専修大学入口」下車→徒歩5分
2017/08/06
北海道バーバリアンズG
専修大学A vs 北海道バーバリアンズ
2017/08/06
北海道バーバリアンズG
専修大学B vs 北海道大学
2017/06/24
東海大学G
専修大学A 東海大学
33 47
b_more.gif