関東ジュニア/秋季OP戦 筑波大学戦 

投稿日時:2022/11/06(日) 20:50rss

 11月6日(日)、筑波大学グラウンドにて専修大学対筑波大学の関東大学ジュニア選手権、秋季オープン戦の2試合が行われました。
 前半開始早々に先制されますが、5分にNO8大西のトライで7-5と逆転します。16分にはFL久次米が相手キックをチャージして素早い反応でボールを拾い、そのままトライし14-5とリードを広げます。ペナルティゴールを決められた後、FB奥山が続けてペナルティゴールを決めて20-8と引き離します。そのまま前半を折り返したかったところでしたが、ミスから相手のトライを許し、20-13で前半を終了します。
 後半は、4分にFL山本がトライし、27-13とします。その後パスミスやインターセプトなどで5連続トライを許し27-44と一気に逆転されます。しかし、あきらめずに果敢にアタックを仕掛け、37分に途中出場CTB川瀬が独走トライ、39分にCTB小材がトライし、39-44と差を縮めます。しかしあと1トライを奪えずそのままノーサイドとなり39-44でノーサイドとなり敗戦しました。
 引き続き、秋季オープン戦が行われました。前半は、SH西村、LO太田のトライで14-7とリードして前半を折り返しします。後半に入り、序盤は膠着状態が続きましたが、24分に途中出場のLO山田のトライで21-7とリードを広げます。2トライ奪われ2点差となった後、38分に途中出場のWTB竹森のトライで26-19とします。43分・45分に連続トライを許し、26-31でノーサイドとなりました。
 2試合ともに逆転を許すという悔しい敗戦となりました。ミスから失点されるという課題を今後の試合で修正していきます。次戦は、11月13日(日)、専修大学伊勢原グラウンドにて行われる、國學院大學との試合になります。皆様の熱い声援、どうぞよろしくお願い致します!

コメント


名前:
メールアドレス:
コメント:

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:
2022/11/27
中央大学G
専修大学 中央大学
17 24

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

ブログテーマ

トラックバック一覧