オープン戦 東海大学戦

投稿日時:2015/06/27(土) 21:00rss

 6月27日(土)、東海大学グランドにて、専修大学対東海大学(A対A:40分×2、B対B:40分×2)のオープン戦が行われました。
 春シーズンでリーグ戦・対抗戦1部上位校との初試合となりました。
 前半早々にモールからトライを許すと4連続トライを奪われ0-24。敵陣ゴール前のモールからPR古屋のトライで反撃を開始し、1トライを追加されるものの、WTB水野、SH古川がトライをあげ、19-31で前半を終了。
 後半もロータックルでしつこくディフェンスを繰り返し相手のアタックを防ぎ、攻撃ではWTB上田がトライしましたが、最終スコアは27-57で敗戦となりました。
 引き続き行われたBチームも懸命にタックルし、スクラムでは相手を押し込むシーンもたびたび見られましたが、相手のアタックを防げず8-52で負けました。
 本日の試合は、専修大学にとって収穫のある試合となりました。精度を上げたプレーをすれば、もっともっと点差は縮まるはずです。相手の東海大は、ミスや隙につけ込む集中力・反応の速さ、そして一気に得点まで結びつける強力な攻撃は、一部上位校ならではでした。
 本日も、お暑いなかご声援いただきましてありがとうございました。次のゲームは、7月5日(日)に春シーズンの最終戦となる中央大学戦が専修大学伊勢原グランドにて行なわれますので、どうぞご声援のほどよろしくお願いいたします。

コメント


名前:
メールアドレス:
コメント:

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:
2019/11/30
上柚木陸上G
専修大学 中央大学
26 5

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

トラックバック一覧