オープン戦 対日本大学

投稿日時:2016/10/22(土) 19:50rss

  10月22日(土)、日本大学グランドにて、専修大学Cチーム対日本大学のオープン戦が行われました。
 前後半メンバーを総入れ替えでのぞむ試合で、先日の東海大学から修正し、40分の出場時間でどれだけアピールできるか注目しました。
 前半は先制されるも、28分にSO郡司の突破からCTB高埜へつなぎ、最後はCTB井上がトライして7-7の同点で折り返します。後半は、6分にFB山崎(凌)からWTB阿久津へうまくつなぎ中央にトライし14-7とリードします。しかし、そのあと課題であるゴール前のラインアウトからのモール攻撃を防げず、3トライを献上し、14-28と逆転を許します。28分に連続攻撃からFB山崎(凌)をトライし、19-28と追い上げますが、反撃も及ばずこのままノーサイドとなりました。
 敗戦となりましたが、FWは再三スクラムを押し、種田・森重・小南らがいいタックル、ターンオーバーを見せてくれました。BKも郡司が何度も裏に抜けチャンスをつくり、他の選手もいい走りをみせてくれました。
 10月30日(日)は、リーグ戦の第5戦東洋大学との全勝対決になります。会場は拓殖大学グランドとなりますので、たくさんのご声援をよろしくお願いいたします。

コメント


名前:
メールアドレス:
コメント:

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:
2020/12/05
熊谷ラグビー場B G
専修大学 vs 法政大学
2020/11/22
江戸川区陸上競技場
専修大学 中央大学
10 21

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

ブログテーマ

トラックバック一覧