関東ジュニア選手権 プレーオフ(対日本体育大学)

投稿日時:2016/11/27(日) 21:30rss

 11月27日(日)、専修大学グランドにて、関東ジュニア選手権入替戦への出場をかけて、プレーオフとなる対日本体育大学戦が行われました。
 前半は、開始早々トライを奪われてしまいましたが、7分にキックオフのボールをキープしてバックスへ展開し大きくゲインして、その後フェイズを重ね敵陣ゴール前まで迫りロック殿元がトライし同点に。12分には相手ペナルティーから速攻を仕掛け、スクラムハーフ高橋とウイング松永の華麗なランとパスつなぎで高橋がトライし勝ち越しします。その後25分にはセンター光吉・井上の突破から最後はウイング奥田がトライ、27分にはフルバック松浦の突破からフォワードラッシュのあとセンター井上がうまく相手のギャップをついてトライ、36分にはハーフウェイ付近のスクラムからスタンドオフ小田(生)が個人技で50mを走り切り中央にトライ、39分にもスクラムハーフ高橋がトライし、怒涛の6連続トライで、一気に相手を突き放し42-7で前半を終了します。
 後半は12分にウイング松永がトライし49-7とさらにリードを広げます。この後2トライ奪われましたが、49-19でノーサイドとなりました。この勝利で、カテゴリー3への昇格をかけて入替戦へ進みます。相手は拓殖大学となります。日程につきましては、決定次第お知らせいたします。
 本日のメンバーは、再三いい攻撃を見せてくれました。特にフルバック松浦は、難しい位置を含め7回のコンバーションキックをすべて決めてくれました!
 本日も、たくさんの皆様にご声援いただき誠にありがとうございました。今シーズンも残り1試合となりました。次戦もどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

コメント


名前:
メールアドレス:
コメント:

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:
2019/11/30
上柚木陸上G
専修大学 中央大学
26 5

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

トラックバック一覧