春季オープン戦 JR東日本戦

投稿日時:2019/05/25(土) 19:08rss

 5月25日(土)、専修大学伊勢原グラウンドにて、専修大学対JR東日本の春季オープン戦が行われました。
 前半、外に展開したボールをWTB千葉がもらい、ハーフウェイ付近から走り切りそのままトライし先制点を奪います。その後ディフェンスが甘くなってしまい、3トライ奪われ7-21に。しかしその後、HO米沢が大きくゲインしたボールをWTB寺下がもらいトライを決めます。終盤、22m付近のラックからパスを貰ったSO片岡がそのまま抜けトライ。21-21で同点に追いつき前半を折り返します。後半早々、ゴール前モールからSH佐藤(世)が抑え込みトライ。その後WTB寺下がその試合2回目のトライをし35-21に。続いて、キックオフからLO久次米が大きくゲインし、BKで展開した後折り返しのパスでPR岡野がトライを決めます。終盤にSO森野のロングパスのこぼれ球をLO久次米が拾いそのままトライ。その後2トライ奪われますが54-33でノーサイド。勝利致しました。
 本日はご声援いただき誠にありがとうございました。次戦は5月26日(日)、関東学院大学グラウンドにて行われる試合になります。2日連続での試合となりますが選手一同一生懸命励んで参りますので、どうぞ応援よろしくお願い致します!!

コメント


名前:
メールアドレス:
コメント:

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:
2019/06/29
東海大学G
専修大学 vs 東海大学
2019/06/29
東海大学G
専修大学 vs 東海大学
2019/06/23
帝京大学百草G
専修大学A 帝京大学
7 52

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

トラックバック一覧