2016/11

<<前へ
rss

関東ジュニア選手権 プレーオフ(対日本体育大学)

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/11/27(日) 21:30

 11月27日(日)、専修大学グランドにて、関東ジュニア選手権入替戦への出場をかけて、プレーオフとなる対日本体育大学戦が行われました。
 前半は、開始早々トライを奪われてしまいましたが、7分にキックオフのボールをキープしてバックスへ展開し大きくゲインして、その後フェイズを重ね敵陣ゴール前まで迫りロック殿元がトライし同点に。12分には相手ペナルティーから速攻を仕掛け、スクラムハーフ高橋とウイング松永の華麗なランとパスつなぎで高橋がトライし勝ち越しします。その後25分にはセンター光吉・井上の突破から最後はウイング奥田がトライ、27分にはフルバック松浦の突破からフォワードラッシュのあとセンター井上がうまく相手のギャップをついてトライ、36分にはハーフウェイ付近のスクラムからスタンドオフ小田(生)が個人技で50mを走り切り中央にトライ、39分にもスクラムハーフ高橋がトライし、怒涛の6連続トライで、一気に相手を突き放し42-7で前半を終了します。
 後半は12分にウイング松永がトライし49-7とさらにリードを広げます。この後2トライ奪われましたが、49-19でノーサイドとなりました。この勝利で、カテゴリー3への昇格をかけて入替戦へ進みます。相手は拓殖大学となります。日程につきましては、決定次第お知らせいたします。
 本日のメンバーは、再三いい攻撃を見せてくれました。特にフルバック松浦は、難しい位置を含め7回のコンバーションキックをすべて決めてくれました!
 本日も、たくさんの皆様にご声援いただき誠にありがとうございました。今シーズンも残り1試合となりました。次戦もどうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

オープン戦 対明治大学

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/11/26(土) 23:55

 11月26日(土)、専修大学グランドにて、専修大学Aチーム対明治大学のオープン戦が行われました。
 前半は、スクラムハーフ中島が果敢なアタックをみせ9分にトライをあげ、37分には中島→フッカー見學といいつなぎをみせトライしましたが、3トライを許し14-21で折り返します。
 後半は、テンポのよい連続攻撃から最後はフルバック田辺がトライし、19-21と2点差に。2本のペナルティゴールで25-21と逆転したあと、トライを奪われ再びリードを許しましたが、33分に後半から出場したウイング池田がトライし、30-28と再逆転します!しかし38分にトライを許し30-33でノーサイドとなりました。 
 Aチームは、今年取り組んできたワイドな展開でトライをとるプレーを再三みせてくれ、ディフェンスも前に出ていいタックルをみせてくれました。古屋主将をはじめAチームの4年生はこの試合が最後となりました。1年間お疲れ様でした。
 明日(11月27日)は、関東ジュニア選手権のカテゴリー3の入替戦の出場権をかけてのプレーオフ、対日本体育大学戦が行われます。会場は専修大学グランドとなりますので、応援よろしくお願いいたします。

リーグ戦 最終戦(対山梨学院大学)

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/11/19(土) 20:30

  11月19日(土)、ギオンスタジアム(相模原市)にて、リーグ戦の最終戦、対山梨学院大学戦が行われました。
 前半は、幸先よく4分にスタンドオフ石原のトライで先制し7-0とします。追加点が奪えず自陣でのプレーが続き、9分、33分、40分にトライを許し7-17とリードされて折り返します。後半は、2分にフルバック田辺のペナルティゴールで7点差とします。勢いに乗りたいところでしたが、4分、21分にトライを奪われ突き放されます。30分にウイング上田のトライで追撃しますが、その後トライを挙げることができず17-29で敗戦となりました。
 今年度のリーグ戦は5勝2敗で終えることとになり、一部返り咲きを目指して取り組んできましたが、目標はかなわず残念な結果となりました。出場メンバー達は精一杯のプレーを見せてくれました。次年度は必ず一部復帰を果たします! 
 本日もお寒いなかたくさんのご声援いただき、本当にありがとうございました。
 

 

関東ジュニア選手権 第4戦(対東洋大学)

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/11/12(土) 22:30

 11月12日(土)、専修大学グランドにて、関東ジュニア選手権の第4戦、対東洋大学戦が行われました。
 前半は、開始早々トライを奪われてしまいましたが、すぐにゴール前のモールからロック並木がトライを返します。その後2トライ奪われリードを許すも、PGと2トライで同点に追いつき、前半終了間際にWTB松永、SH高橋、ナンバー8種田が見事なつなぎをみせ逆転のトライを奪い29-22とリードして折り返します。
 後半は20分過ぎまで膠着状態でしたが、25分にトライを許し2点差に。その後途中出場のHO宮本、CTB倉島の連続トライで突き放し43-27で勝ちました。この結果カテゴリー4を4戦全勝で終え、プレーオフで日本体育大学と対戦することとなりました。日程は後日お知らせします。
 その後行われたCチームの東洋大学Cとのオープン戦は、前半いい攻撃を見せ、後半追い上げられたものの52-35で勝ちました。
 本日は、たくさんの皆様にご声援いただき御礼申し上げます。
 次戦は、いよいよリーグ戦の最終戦となります。11月19日(土)11時30分より、山梨学院大学戦となります。会場はギオンスタジアム(相模原市)です。応援よろしくお願い申し上げます。

滝澤・湯谷マネジャーからサプライズ!!! 部員全員へ必勝お守りのプレゼント!!!
どうもありがとうございました。いつもいつもサポート感謝感謝です。

リーグ戦 第6戦(対立正大学)

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/11/05(土) 23:20

 11月5日(土)、秋葉台公園球技場にて、リーグ戦の第6戦、対立正大学戦が行われました。
 2部優勝に向けて、負けられない試合です。
 強い風が吹くなか風下となった前半は、なかなか敵陣に入ることができず、20分までに1トライ1ゴール2ペナルティゴールを奪われ、0-13とリードされます。26分に連続攻撃をしかけWTB池田がトライし5-13として前半を折り返します。
 後半は、6分に再び連続攻撃からWTB池田のトライで12-13と1点差に。17分にトライを奪われるも29分にCTB水野がトライをあげ17-20の3点差となります。その後逆転までいたらずそのままノーサイドとなりました。
 本日もたくさんの皆様にご声援いただき御礼申し上げます。
 リーグ戦の次戦(最終戦)は、11月19日(土)11時30分より、山梨学院大学戦となります。会場はギオンスタジアムです。この敗戦を糧として、二部優勝目指し必勝を期して臨みます!
 応援よろしくお願い申し上げます。
«前へ
2019/08/20
ベルニナ41番G
専修大学 vs 摂南大学A
2019/08/20
ベルニナ41番G
専修大学 vs 摂南大学B
2019/08/18
ベルニナ41番G
専修大学 龍谷大学
17 26

<< 2016年11月 >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード