2016/6

<<前へ
rss

第5回北海道バーバリアンズセブンズ大会結果

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/06/27(月) 06:00

 6月25日(土)、26日(日)に北海道札幌市定山渓にある北海道バーバリアンズグランドにて行われた「第5回北海道バーバリアンズセブンズ大会」に出場しました。
 初日の予選リーグは、初戦のTEAMEHIMEに21-35に敗れたものの、北海道選抜に35-0で快勝。そしてこの遠征で一番の楽しみであった「オークランド代表」と対戦。いいディフェンスを見せるものの個人のフィジカル・スピードはその上をいき14-47で敗戦。しかし田辺と郡司がトライをあげ、いい経験となりました。
 予選リーグ3位となり、翌日はボウル・シールド戦へ。北海道学生選抜に24-12、和歌山県選抜に35-19と快勝し、ボウル戦優勝しました。(最終成績は16チーム中9位でした。)



オープン戦 東海大学戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/06/27(月) 05:30

 6月25日(土)、東海大学グランドにて、専修大学A対東海大学BC、専修大学B対東海大学DEのオープン戦が行われました。
 前半は得点を奪えず0-26で折り返します。後半は4分にプロップ兒玉がトライ、20分と31分に池田がトライをあげましたが、後半も3トライを奪われ、17-47でノーサイドとなりました。続くBチームも2トライ奪いましたが、8トライを許し14-52で敗戦となりました。
 春シーズンは課題のディフェンスが改善されぬまま、失点の多いゲームを繰り返してしまいました。リーグ戦まで3ヶ月を切り時間がありません。夏合宿はディフェンスを徹底的に練習したいと思います。
 本日も、非常にお暑いなかご声援いただきありがとうございました。

 

オープン戦 中央大学戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/06/19(日) 17:00

 6月19日(日)、中央大学グランドにて、専修大学対中央大学のオープン戦が行われました。
 前半はミスが続き、うまく試合を組み立てられず相手に常に先手を奪われ12-17で前半を終了。後半も1トライを追加されますが、フランカー吉國の連続トライで24-24の同点になります。相手に勝ち越しを許すもフッカー見學のトライで同点、フルバック山崎(凌)のトライで逆転し、そのままノーサイドとなりました(36-31)。
 少しずつディフェンスが改善されていますが、まだ失点が多いのでさらに改善しなければなりません。またコミュニケーション不足による失点もあったことも反省しなければなりません。
 本日も、ご声援いただきありがとうございました。いよいよ春シーズンの試合も残り2戦となりました。応援よろしくお願いいたします。

オープン戦 JR東日本戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/06/18(土) 23:55

 6月18日(土)、専修大学伊勢原グランドにて、専修大学C対JR東日本のオープン戦が行われました。
 前半からグランドを広く使ったプレーをみせバックスがトライを量産。前半の7トライはすべてバックスの選手があげました。後半もハツラツとしたプレーをみせ、6トライをあげ89-21で勝利しました。
 ディフェンスも徐々によくはなってきていますが、まだまだ修正しなければなりません。JR東日本には多くのOBが
おり、元気なプレーを見せてくれました。JR東日本の皆様、遠方より来ていただきありがとうございました。
 本日は、今年一番の暑さとなりましたが、ご声援いただき誠にありがとうございました。明日は、中央大学戦となりますので、応援よろしくお願いいたします。

 

関東大学春季大会⑤ 対関東学院大学

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/06/12(日) 19:00

 関東大学春季大会Cグループの最終戦となる第5戦、専修大学対関東学院大学戦が6月12日(日)、専修大学グランドにて行われました。
 ディフェンスをテーマに臨み、前半は粘り強くタックルに行っていましたが、9分、27分、32分にトライを奪われます。35分にラインアウトモールを押し込みフッカー中野がトライ!。しかし前半終了間際に追加点を許し7-28で折り返します。後半に入り、3分・13分にフルバック田辺が連続トライし19-28。さらに29分にウイング池田のトライで26-28の2点差となります。このあと後半初めて失点し突き放されますが、途中出場のウイング夏井のトライで33-33の同点となります。逆転を狙い攻めましたが、相手にトライを奪われ33-40でノーサイドとなりました。
 引き続き行われたBチームの試合は、立ち上がりからいい動きをみせ、スクラムハーフ高橋、ロック並木、途中出場の石田のトライで19-0とリードします。前半終盤から後半17分までに4連続トライされ19-26とい逆転されます。しかしスクラムハーフ中島のトライで同点、ウイング上田のトライで逆転し、最後はウイング松永のトライでダメ押しして41-31で勝ちました。
 A・Bチームともにディフェンスを重視して戦いましたが、まだまだ失点が多く次戦に向けて、修正していきます。
 本日もたくさんのご声援をいただきありがとうございました。春シーズンの試合は残り少なくなりましたが、応援よろしくお願いいたします。

 
«前へ
2018/12/08
熊谷ラグビー場BG
専修大学 東洋大学
42 24

<< 2016年6月 >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード