2018/6

<<前へ
rss

春季オープン戦 東海大学戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2018/06/30(土) 19:00

 6月30日(土)、東海大学グラウンドにて、専修大学対東海大学の春季オープン戦が行われました。
 11時からBチームの試合が行われました。前半、序盤に先制点を奪われ東海大学の時間が続き2トライを奪われます。しかしその後、フォワードがスクラムで押し込み、No8熊谷がトライ。続いてCTB光吉もトライを決め、12-14で前半を折り返します。後半開始早々、バックスのテンポの良いパスワークで大きく外に展開し、後半から出場したWTB新名がトライを決め逆転!続けてFB檜山もトライを決め点差を広げます。その後東海大学に1トライ奪われますが、ゴール前ラインアウトより1年FL折居がトライし31-19に。しかし終盤、東海大学の反撃を抑えることができず31-33と惜敗致しました。
 12時45分からCチームの試合が行われました。前半、東海大学が連続で2トライを決め先制点を奪われる形に。しかし中盤、1年CTB平山がトライを決め、続く34分にもトライをあげ点差を縮めます。その後東海大学にトライされ14-28で前半を折り返します。後半、序盤から立て続けにトライを奪われ、なかなか体制を持ち直すことができず点差は大きく広がります。終盤、相手のミスボールに素早く反応しターンオーバー、最後はWTB新納がトライを決め21-49に。しかしそのままノーサイドとなり21-49で敗戦致しました。
 本日は大変暑い中ご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は7月7日(土)、専修大学グラウンドにて行われる、SECOMとの試合になります。また、試合開始時間は13:00でしたが、12:00に変更となりましたのでご確認のほどよろしくお願い致します。春季オープン戦も残すところ1試合となりました!次戦で春季最後の試合となりますので、どうぞ皆様応援よろしくお願い致します!!


春季オープン戦 東海大学戦(6/23) フォト

 written by 畑山 智史 投稿日時:2018/06/28(木) 05:30

 6月23日(土)に行われた春季オープン戦(対東海大学戦)について、カメラマンの小山田直子様に、雨天のなかにもかかわらず、たくさん撮影いただきました。選手たちのプレーをぜひご覧ください!!

春季オープン戦 東海大学戦

 written by 目黒 ゆうか 投稿日時:2018/06/23(土) 17:57

 6月23日(土)、東海大学グラウンドにて、専修大学対東海大学の春季オープン戦が行われました。
 11時からAチームの試合が行われました。前半、バックスの速いパスワークで2本連続のトライをCTB夏井(大)が決め幸先の良いスタートを切ります。その後東海大学に1トライ奪われますが、FB松浦がペナルティゴールを決め17-7に。しかし終盤にトライを奪われ、点数を伸ばすことができまいまま17-14で前半を折り返します。後半、開始早々東海大学にトライを奪われ逆転されます。その後も失点を防ぐことができず17-33と点差がひらく形に。後半29分、後半から出場したWTB山﨑がトライを決めます。終盤にはフォワードが力で押し込みFL坂本がトライ!31-38と追いつき、追加点を狙いにアタックを仕掛けます。しかし後半40分ゴール前スクラムよりトライを奪われ31-45でノーサイドとなりました。
 12時45分からBチームの試合が行われました。前半開始早々、1年WTB堀田がトライを決めると、続けて同じく1年HO米沢もトライを決めます。良い流れのまま中盤、細かいパスをつなぎWTB花田がトライし21-0に。その後2本連続でトライを奪われますが、粘り強くタックルしLO小川、途中出場したHO小栗がそれぞれトライを決め33-19で前半を折り返します。後半、序盤は動きがみられないまま試合は中盤に。中盤東海大学にトライを決められ33-26に。雨脚も強まり両者ともにミスが多くみられるようになり33-26のままノーサイド、勝利致しました。
 本日は雨の中ご声援いただき誠にありがとうございました。次戦は、6月30日(土)、東海大学グラウンドにて行われる、東海大学との試合になります。春季オープン戦も残すところ2戦となりました!最後まで選手一同全力で頑張って参りますので、どうぞ応援よろしくお願い致します!!

関東大学春季大会 成蹊大学戦  フォト

 written by 畑山 智史 投稿日時:2018/06/22(金) 07:00

 6月16日(土)に行われた関東大学春季大会最終戦(対成蹊大学戦)について、カメラマンの小山田直子様にたくさん撮影いただきました。選手たちのプレーをぜひご覧ください!!

関東大学春季大会 成蹊大学戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2018/06/16(土) 16:18

 6月16日(土)、専修大学伊勢原グラウンドにて、専修大学対成蹊大学の関東大学春季大会最終戦が行われました。
 前半開始4分、LO田邊がトライし先制します。その後成蹊大学もトライを決め一時逆転されますが、中盤、FL坂本・HO宮本のFW陣が力で押し込みそれぞれトライを決めます。さらに敵陣に攻め込み続け、バックスの速いパスワークで大外に展開しCTB夏井がトライ、続いてスクラムよりパスをつなぎWTB水野(景)がトライし点差を広げます。前半40分にはFB松浦がペナルティゴールを決め、36-14で前半を折り返します。
 後半開始早々トライを決めたWTB水野(景)は、続く11分にこの試合3つ目のトライを決め、試合に大きく貢献します。終盤、スクラムよりSO石原が素早く動きからラインの裏へ抜けそのままトライ!FB松浦は9本中8本の確率でゴールキックを決め、57-21で勝利致しました。
 本日もご声援いただき、誠にありがとうございました。春季最後の公式戦を良い形で終えることができました。関東大学春季大会派2勝3敗のCグループ4位の成績でした。怪我人が多い中思うようなメンバーで組めるゲームが少なかったですが、全体の底上げができたと思われます。この良い流れに乗って、残す春季オープン戦も頑張って参ります!
 次戦は6月23日(土)、東海大学グラウンドにて行われる、東海大学との試合になります。どうぞ応援よろしくお願い致します!!

«前へ
2019/11/30
上柚木陸上G
専修大学 中央大学
26 5

<< 2018年6月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード