2022/11

<<前へ
rss

関東大学リーグ戦 対中央大学戦

投稿日時:2022/11/27(日) 17:00

 11月27日(日)、中央大学グラウンドにて、専修大学対中央大学の関東大学リーグ戦 第7節最終戦が行われました。







 前半3分に自陣深く押し込まれてトライを奪われます。18分にFB古里のペナルティゴールで3-7とします。その後も相手のディフェンスを突破できずペースをつかめないまま、25分、31分、37分に3連続トライされ、3-24で前半を終了します。







 後半に入り、敵陣に攻め込みますが、トライを奪えず膠着状態のまま30分を過ぎます。35分にラックサイドを突破したCTB髙居のトライで10-24とします。さらに39分に連続攻撃からWTB飯塚のトライで17-24と7点差まで点差を詰めます。そのままノーサイトとなり17-24で試合が終了しました。







 今回の試合で、7点差以内の敗戦で勝ち点1が追加され、最終成績は5勝2敗勝ち点26となりました。中央大学は5勝1敗1分勝ち点25となり、リーグ戦2部2位が確定し、12/11(日)に行われる入替戦進出が決定しました。勝って入替戦進出を決めたかったのですが、今日の試合は、ディフェンスも悪く突破されるシーンもたびたびあり、反則も多く、セットプレーも安定せず課題が多く残る試合となりました。







 次戦の入替戦は、12/11(日)熊谷ラグビー場で11:30から1部7位の大東文化大学との試合になります。残り2週間、チーム一丸となって課題を修正して試合に臨みます。







 皆様の熱い声援、どうぞよろしくお願い致します!

リーグ戦 國學院大學戦(11/13) フォト

 written by 畑山 智史 投稿日時:2022/11/23(水) 23:40

 11月13日(日)に行われた関東大学リーグ戦第6戦(対國學院大學戦)について、カメラマンの小山田直子様にたくさん撮影いただきました。ぜひご覧ください!!

関東ジュニア/秋季OP戦 法政大学戦 

 written by 畑山 智史 投稿日時:2022/11/19(土) 16:00

 11月19日(土)、専修大学伊勢原グラウンドにて専修大学対法政大学の関東大学ジュニア選手権、秋季オープン戦の2試合が行われました。
 前半、開始すぐにパスカットから1名シンビン(10分間退場)となってしまい、1名少ない状況となり11分までに1ペナルティゴール、1トライでスコアは0-10となります。22分にはバックスがパスをつないでCTB丸山がトライをあげ反撃を開始します。1ペナルティゴールを追加された後、31分にWTB原のトライで14-13と逆転。すぐにペナルティゴールで逆転されますが、38分にSH長友がトライをあげ19-16と再逆転して前半を折り返します。
 後半に入りFB奥山のペナルティゴール、CTB川瀬トライで27-16と突き放します。1トライ許し点差を縮められますが、38分にWTB山本が勝利を決定づけるトライを奪い、41分にはWTB原がダメ押しとなるこの日二つ目のトライを奪い、41-23となり、そのままノーサイドとなりました。関東大学ジュニア選手権はカテゴリー2にて2勝2敗_勝ち点10で3位となりました。(カテゴリー2残留)
 引き続き、秋季オープン戦が行われました。前半は、2トライ先制される立ち上げりでしたが、34分にFL吉川、SO井上のトライで12-14とします。前半終了間際に1トライ追加され12-19で前半を折り返しします。後半に入り、3分にCTB鍬取、11分にWTB吉岡のトライで24-26と点差を縮め、19分にPR石井のトライで29-26と逆転します。その後もFL平田、SO井上のトライでリードを広げて43-26で勝利しました。
 先週の試合とは逆に2試合ともに逆転勝ちしました。今日は1・2年生が活躍が目立ち、今後の活躍が楽しみです。また一部チームに連勝という結果もチームに勢いをつけてくれました!
 次戦は、11月27日(日)、中央大学グラウンドにて行われる中央大学との試合になります。リーグ戦最終戦となり入替戦出場をかけた試合となります。皆様の熱い声援、どうぞよろしくお願い致します!

ジュニア選手権 筑波大学戦(11/6) フォト

 written by 畑山 智史 投稿日時:2022/11/13(日) 23:00

 11月6日(日)に行われた関東大学ジュニア選手権第3戦(対筑波学戦)、秋季オープン戦について、カメラマンの小山田直子様にたくさん撮影いただきました。ぜひご覧ください!!

関東大学リーグ戦 対國學院大學戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2022/11/13(日) 15:30

 11月13日(日)、専修大学伊勢原グラウンドにて、専修大学対國學院大学の関東大学リーグ戦 第6節が行われました。
 前半開始早々に相手キックをチャージしてこぼれ球を繋いでSO市野のトライで先制します。5分にFB古里がペナルティゴールを決め、7分にWTB吉田がトライして15-0とします。その後、トライの取り合いとなってしまい、12分・19分・27分にトライを許しますが、15分にLO後田が、23分にFL武井がトライし、31分にはFB古里が2本目のペナルティゴールを決め、32-19として常にリードを保ちます。35分に1トライ追加され6点差となりますが、41分にWTB吉田の2つ目のトライで39-26として前半を折り返します。
 後半に入り、両チームともにディフェンスが固く膠着状態が続きます。20分にHO山口主将のトライでリード広げると、一気に専大ペースとなり、4連続トライ(25分:PR小林、31分:WTB飯塚、36分:WTB吉田、42分:HO池田)を奪い、74-26で勝利しました。
 今回の試合で、5勝1敗勝ち点25で2位となっています。
 次戦はリーグ戦最終戦となります。11月27日(日)、中央大学グラウンドにて行われる中央大学との試合になります。関東ジュニア選手権の試合につきましては、11月19日(土)、専修大学グラウンドにて法政大学戦が行われます。
 皆様の熱い声援、どうぞよろしくお願い致します!
«前へ
2022/11/27
中央大学G
専修大学 中央大学
17 24

<< 2022年11月 >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

ブログテーマ