2024/5

rss

春季オープン戦 中央大学戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2024/05/19(日) 17:00

 5月19日(日)、中央大学グラウンドにて、専修大学対中央大学の春季オープン戦2試合が行われました。
 Aチームの試合は12時30分にキックオフ。前半は11分に自陣ゴール前ラインアウトからの攻撃でトライを許します。17分には相手ゴール前ラインアウトからモールを押し込みHO吉田がトライし5-7とします。その後ペナルティゴールを追加され5-10で前半を折り返します。大きくメンバーを入れ替えた後半は、4分に敵陣ゴール前のラインアウトからモールを押し込みFWがラッシュをかけますがトライを取り切れません。7分に相手BKの裏へSO鎌取がキックし、そのボールをWTB首藤が拾い、ボールをつないで最後はNO8佐藤(智)がトライし10-10の同点に追いつきます。その後ミスが多く4トライ連続で奪われます。36分には連続攻撃でゴール前まで迫りLO大谷が飛び込みトライを奪います。終了間際にもLO後田がトライしますが、1ペナルティゴールを追加され24-41で敗戦しました。
 Bチームは、開始4分にHO山内のトライで先制します。18分にはキックパスをWTB原口がインゴールでキャッチしそのままトライ、20分にはSO今崎がトライを上げました。1トライ許しましたが、19-7で勝利しました。
 本日の試合は、一つ一つのプレーの精度の差が結果が表れました。ミスが減らし攻撃時間を継続することを意識して次戦に臨みます。
 本日はご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は6月1日(土)、専修大学伊勢原グランドにて行われる、東京農業大学との試合になります。どうぞご声援よろしくお願い致します!

春季オープン戦 白鷗大学戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2024/05/11(土) 16:00

  5月11日(土)、専修大学伊勢原グラウンドにて、専修大学対白鷗大学の春季オープン戦2試合が行われました。
 Aチームの試合は12時に開始されました。前半4分に敵陣ゴール前まで攻め込んだ後SH長友がサイドを突きトライし先制します。その後1トライ返された後、29分に連続攻撃からWTB山本のトライで突き放し、34分にも相手の反則で認定トライとなり19-5と突き放します。終了間際に外国人留学生の突破を許して19-12で前半を折り返します。後半に入りSH宮川がラックサイドを抜けてFL二木につなぎそのままトライ、1トライ返された後、21分にSO井上が狭い隙間を突破してラインブレイクしサポートしたSH宮川につなぎトライし33-19とします。その後も28分にLO後田、HO高江がトライして、最終スコアは47-19で勝利しました。 
 Bチームは、前半2分・16分にゴール前ラインアウトからモールを組みHO小柳出がトライします。相手にも2トライ奪われ点差が縮まった後、22分に相手ゴール前で連続し手アタックを仕掛けFL山田がトライして差を広げます。そのあともWTB岩間がトライして、28-15で前半を終了。後半に入っても、12分にLO大谷がトライした後、SO今村、FB川原だ、NO8今村がトライして、52-25で勝利しました。
 ディフェンスの動きもよくなり、アタックの精度もよくなりつつあります。両チームともにゲームキャプテンが声を出してチームを牽引してくれました。
 本日はご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は5月19日(日)、中央大学グランドにて行われる、中央大学との試合になります。どうぞご声援よろしくお願い致します!

春季オープン戦 東海大学戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2024/05/04(土) 14:00

 5月4日(土)、東海大学グラウンドにて、専修大学Cチーム対東海大学との春季オープン戦が行われました。
 試合は1・2年生の主体のメンバーで構成され、快晴のなか11:00から開始されました。前半3つのトライを許した後、29分に敵陣でのラインアウトからバックスの攻撃で攻め込み連続アタックからWTB野村がトライし7-21とします。その後2トライされ、7-33で前半を終了します。
 後半に入り、7分にカウンターからCTB中島が大きくゲインし、サポートしたLO中川にパスしてそのままトライし、14-33となります。そのあとディフェンスが甘くなり4連続トライを奪われた後、28分に敵陣ゴール前スクラムからの攻撃でWTB神園がトライし、21-57となります。ノーサイド直前に相手ゴール前のラインアウトからHO金城が飛び込みトライします。最終スコアは、28-71でした。後半はスクラムで相手から3つのペナルティを奪う強さを見せてくれました!
 本日は課題の多い試合となり、特に接点で相手を上回るケースが少なく、ゴール前のモールディフェンス、さらにここのタックル、イージーなパス・キャッチ・キックミスもありました。
 次戦に向けてしっかり改善していきます。本日も、お暑い中ご声援いただきましてありがとうございました。次戦は5月11日(土)、専修大学グラウンドにて行われる白鷗大学との試合になります。どうぞ応援よろしくお願い致します!!

春季オープン戦 摂南大学戦

 written by 畑山 智史 投稿日時:2024/05/02(木) 18:00

 5月2日(木)、専修大学伊勢原グラウンドにて、専修大学対摂南大学の春季オープン戦2試合が行われました。
 Aチームの試合は14時にキックオフ。前半は8分に自陣ゴール前ラインアウトからモールを押し込まれトライを許します。その後もディフェンスが悪く、バックスのパスミスも多く3トライを追加され、0-28で前半を終了。後半に入り10分に敵陣ゴール前のラインアウトからモールを押してLO後田がトライし5-28とします。1トライ失った後、なかなか得点を奪えませんでしたが、35分に連続攻撃からCTB小材が抜け出し、CTB中森につないで敵を引きずりながらトライ、39分にもゴール前のラックからPR徳久がトライを奪います。この試合はアタック・ディフェンスともに出来が悪く、19-35で敗戦しました。
 Bチームは、開始早々3分にFL小口のトライで先制します。同点に追いつかれた後、FWがうまくボールをつなぎ最後はPR須藤がトライ、32分には今後はBKがうまくパスをつなぎCTB佐藤(弘)がトライします。相手にも2トライ奪われ前半は19-19で折り返します。後半に入り、5分にラインアウトからBKのサインプレーが見事に決まり最後はFB川原田がトライ、16分には敵陣ゴール前のペナルティから速攻を仕掛けてトライを奪い29-19とリードします。その後、相手の攻撃を防ぎきれず2トライを奪われ、29-33でノーサイドとなりました。
 本日はご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は5月4日(土)、専修大学伊勢原グランドにて行われる、獨協大学との試合になります。この試合の反省点を改善して試合に臨みます!どうぞご声援よろしくお願い致します!
2024/06/22
明治大学G
専修大学A vs 明治大学
2024/06/09
立正大学G
専修大学A 立正大学
33 21

<< 2024年5月 >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

ブログテーマ