春季オープン戦 摂南大学戦

投稿日時:2018/05/06(日) 21:00rss

 5月6日(日)、専修大学グラウンドにて、専修大学対摂南大学の春季オープン戦が行われました。
 11時から行われたABチームの試合は、開始早々2トライを奪われ0-12に。しかしその後、自陣から敵陣に着実にパスをつなぎFL中里がトライ、さらにHO小栗、PR網谷、WTB新名の連続トライで逆転し、点差を広げます。前半40分過ぎにはFB檜山がペナルティゴールを決め27-19で前半を折り返します。後半、フェイズを重ねたアタックから、FL中里がこの試合2本目のトライ!。その後、摂南大学に連続でトライを奪われ一時は逆転されるものの、復帰戦になったNo.8志賀がゴール前ラックからボールを持ち出してトライし、流れを作ります。終盤再度途中出場となったセブンズ日本代表帰りのSH野口(宜)が華麗なステップで相手を翻弄。後半18分のトライを皮切りに1人で3トライを連取、61-45の勝利に貢献しノーサイド。春シーズンが始まって最も両者譲らないテンポの速い試合だったため、新たな課題ができたのではないかと思います。
 続いて行われたCチームの試合は開始7分、摂南大学に先制点を奪われ、続いて追加点を取られ点差を広げられます。その後1年HO米沢がゴール前ラックより持ち出しトライしますが、守備攻撃ともに立て直すことができず5-35で大差をつけられ前半を折り返します。後半はCTB大貫のトライで反撃を開始し、WTB寺下、FL野口(裕)と続くトライで18点差と詰め寄りますが、一本とられて万事休す。後半は17-12という結果でしたが、前半の失点が響き22-47でノーサイドとなりました。
 このゴールデンウィークの試合では、失点が多かったためディフェンスを修正して次戦に臨みます!
 本日も暑い中ご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は5月13日(日)、青山学院大学グラウンドにて行われる、青山学院大学との試合になります。どうぞ応援よろしくお願い致します!!


 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
2ee9ef417708985de12d8d237522fb1e.png?1529796416
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:
2018/06/30
東海大学G
専修大学B vs 東海大学CD
2018/06/30
東海大学G
専修大学C vs 東海大学EF
2018/06/23
東海大学G
専修大学B 東海大学DE
33 26
b_more.gif

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

トラックバック一覧