関東大学春季大会/春季オープン戦 拓殖大学戦

投稿日時:2018/06/10(日) 20:22rss

 6月10日(日)、専修大学伊勢原グラウンドにて、専修大学対拓殖大学の関東大学春季大会、春季オープン戦の2試合が行われました。
 12時から関東大学春季大会が行われました。前半開始10分、SO石原の開いたスペースへのクラバーキックをWTB水野(晋)が押さえてトライ決め、先制点を奪います。続くLO田邊、CTB光吉が2連続でトライ!終盤、自陣相手ボールのラインアウトからターンオーバー、外に大きく展開しボールを運ぶと、FL坂本が相手バックスラインのギャップをついて大幅にゲインし、HO宮本へつなぎそのままトライして点差を広げます。その後拓殖大学に1本奪われ、24-12で前半を折り返します。後半、拓殖大学に連続で2本奪われ24-26と逆転をゆるします。その後WTB水野(晋)がこの試合2本目のトライで31-26と逆転します。しかしラストワンプレーで拓殖大学の逆転を許し31-33で惜しくも敗戦しました。
 続いて春季オープン戦も行われました。前半開始早々、SH杉山がトライを決め先制点を奪います。中盤、拓殖大学に1トライ許しますが、バックスの素早いパスワークで攻め込みWTB新名のトライで12-7に。その後動きは見られず12-7のまま前半を折り返します。後半、雨脚も強くなり両者ともにパスミスが続き試合は横ばい状態に。中盤、後半から出場した1年HO米沢がトライを決めます。しかしその後2トライを奪われ19-19と同点に。後半40分、ゴール前のペナルティからSH小田が速攻をしかけトライ!24-19で勝利致しました。
 本日は雨の中沢山の方々にご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は、6月16日(土)、専修大学グラインドにて行われる成蹊大学との試合になり、関東大学春季大会はこれで最終戦となります!皆様どうぞ応援よろしくお願い致します!!

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
017135a4dc4f730da78f62ff204f018e.png?1540333109
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:
2018/10/28
熊谷B G
専修大学 vs 中央大学
2018/10/20
東海G
専修大学 東海大学
15 73
b_more.gif

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

トラックバック一覧