2016/5/8

rss

関東大学春季大会② 対立教大学

 written by 畑山 智史 投稿日時:2016/05/08(日) 19:00

 関東大学春季大会の第2戦、専修大学対立教大学戦が5月8日(日)、専修大学グランドにて行われました。
 前半は、非常にいいリズムの攻撃を見せ、1分にフルバック田辺が、5分にウイング池田が、9分にプロップ古屋が、14分にナンバー8徳田がトライをあげ、15分までに4連続トライを奪う攻撃を見せます。その後、立教大の反撃を受け2トライを喫するもフランカー吉國がトライし、前半は31-12で終了。後半も6トライし67-33のスコアで勝ちました。
 その後行われたBチームも、開始早々2トライし試合の入りは良かったのですが、そのあと4連続トライを奪われ12-22となりました。前の試合のようにこのままズルズルと失点を重ねてしまうかと思いましたが、前半から後半にかけて6連続トライを奪い逆転し突き放します。最終スコアは60-39で逆転勝利をおさめました。A・Bチームともに失点が多いのが反省点です。修正して次戦の拓殖大に望みたいと思います。
 ゴールデンウィークの最終日でしたが、OB・保護者の皆さま等たくさんの方々にご声援いただき誠にありがとうございました。次戦は、5月15日(日)、拓殖大学と拓殖大学グランドにて行います。応援よろしくお願いいたします。

 
2019/11/16
ニッパツ三ツ沢G
専修大学 vs 拓殖大学
2019/11/03
熊谷B G
専修大学 流通経済大学
33 57

<< 2016年5月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード