2018/6/3

rss

春季オープン戦 大塚刷毛戦

 written by 目黒 ゆうか 投稿日時:2018/06/03(日) 19:04

 6月3日(日)、専修大学グラウンドにて、専修大学対大塚刷毛の春季オープン戦が行われました。
 前半、序盤から連続で2本トライを奪われます。中盤にWTB新名がトライしますが、その後連続で3本のトライを奪われ7-33と大きく点差を広げられる形に。しかし終盤、バックスの速いパスワークで大外に発展しWTB新名がこの試合2本目のトライを決めます。続いてSH酒井もトライし、点差を縮め21-33で前半を折り返します。後半、序盤はあまり動きが見られませんでしたが中盤、WTB寺下がトライし流れをつかみます。それに続きFL竹内、CTB藤本と連続でトライし36-33と逆転!しかしその後大塚刷毛の反撃を止めることができず、最後はラインアウトモールより押される形でトライを奪われます。最後の踏ん張りが足りず、逆転され36-47でノーサイドとなりました。
 本日は暑い中ご声援いただき、誠にありがとうございました。次戦は、6月10日(日)、専修大学グラウンドにて行われる、拓殖大学との試合になります。春季の試合も終盤に入り、春季オープン戦は残すところ3戦、関東大学春季大会は2戦となりました。残りの試合も気を引き締め、チーム一丸となって戦って参りますので、どうぞ応援よろしくお願い致します!!

2021/11/28
セナリオH三郷
専修大学 vs 関東学院大学
2021/11/21
AGF
専修大学 大東文化大学
21 45

<< 2018年6月 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

コメント一覧

強かった時代を知る者/[プレミア] 対立正大学
田中新吾(崇徳出身)/ジャージ授与式、CDvs東海大E
強かった時代を知る者/菅平合宿7日目
強かった時代を知る者/菅平合宿1日目
kappaman/合宿7日目

ブログ検索

キーワード

ブログテーマ